ぷっくん★紀行

紀の川市・旧貴志川町〜桃山町

特に何も考えず行き当たりばったりでいこう!とか思いながら出かけたら、とんでもない目に(涙)

すぐに行ってこれるところはと考えて近場へ行く事にする。貴志川町(現紀の川市)の平池へまず行ってみた。せせこましい道だったけど割とすぐに探し当てられた。池の周りは最近整備されたらしく、休憩スペースと遊歩道があった。駐車場も用意されていて、モニュメントもすぐ見つかった。池の中に浮かんでいる小島はどうやら古墳らしい。さっそく撮影。他の用事がなければしばらくここで過ごしても良いのだけれど、他の場所も探索したかったので早々に切り上げる。でもまた日を改めて来てみたいと思う。すごくいい場所だった。

(平池)

次に雨山観光農園なる所を目指す。標識とショボイカーナビを頼りに進む。えらく山深いところだ。知らない間に貴志川から桃山町に入っていた。農園の住所は桃山町だ。今は紀の川市だけど。駐車スペースとおぼしき所に車を止めて適当に歩いてみる。めっちゃ登り坂。歩くつもりなんかなかったからすごく体に堪える(汗)しばらく歩いてもありそうにないので、途中出会った人に聞いてみると、ハイキングコースの方だと教えてくれた。どうやら農園の人らしかった。駐車場には大阪方面のナンバーの車が止まっていた。予約すればバーベキューとか出来るらしい。この農園は果樹のオーナーになれるらしく、いろんな木に名前を書いた札がぶら下がっていた。ちょうどみかんの季節なのでみかんがたくさんなっていた。他に和歌山にはめずらしくリンゴの木もある。あとぶどう類とかキウイとかも。

教えて貰った方へ歩いていくと所々にハイキングコースを示す標識が立っていた。畑の中をしばらく登る。暑い。11月にしては暑すぎる。山登りするならもうちょっと寒くないと汗だくだ。でもここまで来て引き返すのもシャクだから辛抱して登っていく。途中イノシシ避けと思われる電線があったりしてちょっと危ない道のりだ。いつのまにかコンクリート張りの道が土の道に変わっている。ふうふう言いながら登って、雨山頂上まであと500mの標識があった。ちょうどそのあたりが少し展望の開けた場所で、モニュメントが建っていた。別に三角点はコレクションしていないのでここで撮影して引き返す事にする。相方が少し先へ進もうとしたが、蜂に警告されたのでとっとと引き返した。無視して進んで刺されてもイヤだしねぇ。

帰り道、山田ダムの前でも撮影。改修工事中らしく貯水量が少なめで堤体がよく見える。別にダムウォッチャーではないのだが、前に二川ダムでも撮影したしね。わざわざダムを探して行く事はないと思うけど、通りがかったら時間が許す限り撮影しておこうと思う。

(山田ダム)

それにしても疲れた。まだモニュメント巡りを始めたばかりなのに。これ以上しんどい場所はヤダなぁ・・・



【地図リンク】別ウィンドウで開きます、重いです。
平池野鳥観察公園和歌山県の朝日・夕陽100選(Google マップ)

【関連リンク】ようこそ!雨山観光農園・たわもと園へ山田ダム

2006年11月05日(日)  No.6 (朝日・夕陽100選)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<< 2006年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新の記事

 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.10